脱毛 エステ 自宅

エステよりも自宅のほうが効率的なワケ

ムダ毛の悩みを解消するために脱毛をするにしても、いろいろな方法があると思います。とくに最近では格安料金でスタートできるエステサロンや、自宅で気軽にできる脱毛器などの人気が高いようです。

 

どちらの脱毛方法も人気があるので、いざ自分が脱毛するとなると、どっちを選んだら良いのだろうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

「個室でリラックスしながら脱毛できて、人にやってもらえる安心感もあるエステサロンにしようか?」それとも「私には小さい子供がいるからエステに通う時間も無いし、脱毛部位を人に見られるのは恥ずかしいから、自宅で脱毛器を使う方がいいかも?」など悩む方も多いかと思います。

 

私はかつてエステサロンに通ったことがあり、またエステサロンと同じ脱毛方式の光脱毛器も自宅で使ったことがありますが、この2つを比べてみると結局のところ、脱毛効果にそれほど大差は感じなかったので、どちらかと言われれば、私は自宅でする方がオススメです。

 

もちろんエステにも良い所はありますが、最近だとエステ並みの実力を持った脱毛器もあるので、そうなるとエステに通う時間とか手間がないぶん、自宅で脱毛器を使う方がメリットが多いでしょうね。

 

では、なぜエステよりも自宅の方がメリットが多いのか?かつて私がエステに通っていて分かったことや、自分で調べたりしたことから、その理由について書いてみたいと思います。

 

エステのデメリットって?

実際、エステサロンで行われる脱毛方法は、ワックス脱毛や光脱毛が主流となっており、レーザー脱毛は医療行為に当たるためエステでは行うことができないというのはご存知ですか?

 

そのため、エステサロンがレーザー脱毛と同じような原理の光脱毛を行う場合においても、違法行為にならない程度の光で出力しなければならないんですよね。

 

このあたりのことを色々と調べてみると、数年前なら「自宅よりもエステの方が断然キレイになれる」というイメージでしたが、今は光脱毛器とさほど変わらないのかもしれません。

 

もともと医療機関ではないエステサロンが光脱毛を行うには、一定レベル以下の出力で行うように定められているので、出力レベルにかなり気を使っているというのは事実でしょうね

 

その点、自宅で光脱毛器を使う場合は、自己責任ではありますが、最初から最高出力で脱毛をスタートすることもできます。また、エステのように予約が取れないから思うように脱毛が進まないという心配もないので、場合によっては、自宅の方が早めの脱毛効果が期待できるかもしれません。

 

もう一つ個人的に気になるのは、エステが医療機関でないということは、施術を行うエステティシャンも看護師さんではないということ。特別な資格を持っているわけでもなく、場合によっては知識と実務経験に乏しい見習いさんやアルバイトさんがあなたを担当するという可能性もあるので、そう考えると、一概にエステのほうが自宅よりも安全で効果的とも言えません。

 

むしろ、他人に任せるより時間もペースも出力も全部自分でコントロールできる脱毛器の方が、安全で効率的に脱毛を進められるのではないでしょうか?


自宅が小さなエステに?今オススメの光脱毛器

ただし、エステサロンよりも効率的に自宅脱毛を行うためには、少なくともエステ級の実力を備えた脱毛器を使用する必要がありますけどね。毛を抜き取るタイプの脱毛器とか、脱毛の仕組みがよく分からない2〜3万円くらいの脱毛器は絶対オススメできません。

 

よく量販店とかで売られているタイプのものは、どちらかと言えば除毛器ですので脱毛効果が期待できませんし、一気に毛を抜いたりしてしまうのも肌に悪すぎます。実は私も過去に怪しい脱毛器を購入して失敗した経験アリなので、中途半端なものを買うのだけは止めておいた方がいいでしょうね(^_^;)

 

そこで、肌にも優しくて、コストパフォーマンスにも優れ、機能もエステ級、まさに「エステいらず」と言っても過言ではないイチオシの光脱毛器をご紹介したいと思います!

 

ケノン

ケノンが人気の理由は、これまでの家庭用脱毛器に多かった「肌に悪い」「時間がかかる」「パワーが物足りない」「全身に使いたい」などユーザーが感じていた不満な点をことごとく改善したところにあると思います

 

また、肌が敏感な人でも使えるように肌に優しい日本製となっているから安心感もあります。美容液もジェルもいらずでスグに脱毛を始められるのが特徴で、もちろん美顔機能も標準装備。

 

ケノンも決して安くはないですが、支払い方法も「代金引換」「銀行振込(前払)」「クレジットカードカード払い」「対面決済(商品到着時のカード決済)」「カードを一切使わないショッピングローン」など豊富なので、最大分割なら月々約3300円ですから買いやすいのも嬉しいです。

 

もはや人気だけでなく照射面積や脱毛スピードといった機能面においても現在の脱毛器の中では最高峰にあるといえるでしょうね。個人的には一番オススメ!

 

 

>>人気と実力の高さで選ぶならコレ!ケノンの公式サイトはこちら<<

 

エピナード

エピナードは実際に「業務用の美顔・脱毛メーカーが開発」した家庭用脱毛器。痛みが少なくて1度に広範囲の照射ができると言われる「IPL光脱毛」という方式で、エステサロンの多くが採用している脱毛方式です。

 

エステでは少し見せるのが恥ずかしいアンダーヘアから指のような細かい箇所まで全身ケアすることができ、もちろんカートリッジを交換すれば光美顔器にもなります。
付属する専用モイストケアジェルと併せて使うことで単純にムダ毛ケアするだけでなく、理想的なツルスベ美肌も目指すことができます。

 

気になる照射範囲も7cm2とかなり広く、脱毛時の痛みや肌への負担を軽減するクーリング(冷却)機能まで搭載されているので、まさにエステサロンクオリティの光脱毛器と呼べるくらいのスグレモノ。

 

支払い方法も、まとめ買いと定期コースから選べるので、1度に支払うのが厳しい場合でもエステサロンのように月額の格安料金でスタートすることもできますよ。これから長く使っていくなら「集中ケアコース」がオススメ。

 

 

>>業務用メーカーが本気で開発した光脱毛器!エピナードの公式サイトはこちら<<

 

 

レイボーテエクストラ

レイボーテエクストラ最大の魅力は、これまでの光脱毛器に多かったカートリッジの寿命がくるたびに交換をする必要がないということ。

 

本体に最大10万回照射できる高品質でハイパワーのランプが搭載されているので、1度本体を購入さえすれば、追加費用がかかることなく使い続けることができます。

 

しかもこのレイボーテエクストラの高品質でハイパワーな光は、使う人の肌状態や毛量・毛質といったコンディションに合わせて光を10段階の出力設定から切り替えられます。肌が弱い人やデリケートな部分には、低出力で10連射することによって、痛みを軽減しながらも確実にムダ毛にダメージを与えるという使い方もできるんですよ。

 

もちろんレイボーテエクストラも全身ケアが可能で、あらかじめクール機能も搭載されているから、照射してからすぐに肌をクールダウンするというエステサロンと同じ施術工程で脱毛を進めることもできますね。

 

また、アタッチメントを交換することにより美顔機能としても使えるので、自宅で美肌ケアするのに必要な光も届けられます。

 

レイボーテエクストラの支払い方法も分割払いが可能ですから、1度に本体購入するのは厳しいという方でも、エステと同じように安い金額で始めることで、お財布の負担を減らすことができますよね。

 

 

>>消耗品の追加費用いらずで経済的!レイボーテエクストラの公式サイトはこちら<<

脱毛するならエステか自宅か?まとめ

これまで色々と書いてきましたが、エステと自宅での光脱毛を両方経験した私が思うメリットとデメリットをまとめてみました。

 

エステのデメリット

  • 脱毛したい範囲が広いほど金額も高くなる
  • エステサロンは医療機関ではないので高出力で施術できない
  • エステティシャンに特別な資格はないので、医学知識や実務経験の低い担当者さんの可能性がある
  • 予約がとりにくい季節や時間帯があり、照射間隔が空いてしまうことがある

 

エステのメリット

  • 人にやってもらえるという安心感がある
  • 個室などでリラックスできる環境がある
  • 脱毛器では難しいデリケートな部分(I・Oラインなど)も脱毛可能なお店がある
  • 格安料金やお試し価格でスタートできるから始めやすい

 

光脱毛器のデメリット

  • 脱毛する箇所によっては自分ではやりにくい
  • 照射する出力レベルや脱毛ペースを自己責任で判断しなければならない
  • 何があっても全部自分で解決しなければならない
  • カートリッジ交換などの追加費用が必要になる機種がある

 

光脱毛器のメリット

  • 高性能な機種が増えてサロンレベルの脱毛効果が期待できるようになった
  • 脱毛したい範囲が広いほどエステサロンに通うよりも金額が安くなる
  • 自宅でも肌に負担をかけずに短時間で脱毛できる
  • 予約や待ち時間が必要ないし通う必要もない

 

 

以上のような感じになりました。エステで脱毛するにせよ自宅で脱毛するにせよ、当然どちらも良い部分もあれば悪い部分もあります。それは脱毛したい範囲や予算など、あなたの目的やライフスタイルによっても評価は変わってくるでしょうね。

 

どんな脱毛もですぐに完了するわけではないから、長期的に見て「続けられそうかどうかが大切なポイント」です。そういう意味でも、私個人としては自宅の方が楽に続けられるのかなと思います。